【体験談】DHCの遺伝子検査ダイエットを試した結果

DHCは日々サプリを購入しており、特にダイエット系サプリを数種類毎日欠かさず摂取しています。

実際効果があるのかどうかは、、、実感していないところなのですが、そんな時に毎月送られてくる冊子に「遺伝子検査ダイエット」の情報が載っていたのです。

サプリや食事制限、運動色々なダイエットを続けてきていますが、効果があるのかわからない、またこのダイエットで実際に合っているのかもわからない。

こんな状態でずっと続けていたダイエットなので一度、遺伝子レベルで判断したらいいのでは?と思って試してみることにしました。

手順はとっても簡単、申し込むとキットが届き、入っている綿棒で頬の内側の粘膜を撫でて採取、それを送るだけ。

その後2週間弱で結果が届く、というものです。

結果はあなたの遺伝子ダイエット型は「洋ナシ形」ということでした。

私としては納得。

自らの体型がお尻や太もも、下半身太りのTHE洋ナシ形なので薄々、そんな気がしていました。

日本人女性は一番多いのがこの洋ナシタイプのようです。

脂っこい食べ物、揚げ物やケーキ類、主食よりもおかず系の脂質で太るタイプ、とでています。

しかし、私はどちらかというと、脂っこいものってあまり好きではないので摂っておらず、自分の経験上、パンやケーキ、お菓子類が好きで糖質ダイエットが一番成功していた過去があったので糖質がダイエットに大きく影響していてる遺伝子だと思い込んでいました。(糖質で太るのはリンゴ型)

実際の内容には、読んでいて納得できない部分もありました。

しかし、結果は結果、たしかに、お菓子は糖質だけではなく脂質も多く含まれているし、今までオイルを多量に摂取しているのは実は私のダイエットには向かないのではないか?とひとつの考えるきっかけになりました。

実際はこの結果が出ただけではもちろん、1gも減りません。

この結果を踏まえて、、、のこれからのダイエットで結果が伴ってくるのです。

洋ナシ型は加齢に伴う筋力の衰えも体重増加に大きく影響してくる、となっています。

またストレスによる暴飲暴食も引き金になるそうで、、、思い返せば、心当たりは沢山あります。

ストレス太りをしやすい傾向になるので、そこは納得です。

この遺伝子キットの何がいいか、というとお金をかけてまでして、自分の体の見えない内部を分析してもらったのだから、このアドバイスに沿ったダイエットをすれば間違いはないだろう、というダイエットに対する不安が払拭されたことです。

また、自分の意識が改革されて、思い込みや自分の言い訳や逃げをやめて、しっかり前向きにダイエットや自分の体と向き合えたことは大きな財産でもあります。

実際まだそれから結果にはつながっていませんが、意識が大きく変わり、ダイエットの傾向もアドバイスにそって変えてみました。

サプリメントのアドバイスもあるので、今まで長年摂り続けてきたものから、サプリの種類も少し変えてみたので変化を期待したいです。

おすすめの記事